意外と知らない?披露宴で人気の演出は?

ケーキを使ったいろいろな演出

結婚式の披露宴では大きなウェディングケーキが用意されています。見た目は非常に豪華ですが、実際は食べられるのは一部のものもあります。もちろんすべて本物で、後で参列者に分けてくれるタイプもあります。ショートケーキなどが配られれば、本物でなかったといえます。ケーキを使った演出としては、通常はケーキカットになります。夫婦の初めての共同作業として二人でナイフを持ってケーキに切れ目を入れます。ケーキカット以外にあるのがシロップをかける作業です。比較的小さめのケーキの上に、二人でシロップの入った壺を持ってかけます。さらにあるのがファーストバイトです。新婦が大きなスプーンを持ちその上にケーキを置きます。新郎にそれを食べさせる演出になります。

映像や写真を使った演出

写真は比較的古くから撮影されていました。戦後といわれる時期になると庶民でもカメラを持てるようになりました。古い写真が残されている家庭もあるでしょう。映像となると以前は8ミリビデオカメラがありましたが、どこの家庭でもあったわけではありません。最近はといえば写真も映像もデジタル化の時代です。カメラでも映像が映せるようになっているので、記念写真以外に記念映像も残しているかもしれません。披露宴の演出として人気があるのが映像による演出でしょう。新郎新婦のそれぞれの子供のころの写真や映像などを編集して、生い立ちなどを紹介します。プロに作ってもらう方法もありますが、ソフトを利用して自分たちで作ってそれを披露する演出もあります。

ブライダルフェアを神戸で参加する事で、神戸の結婚式場の魅力がすぐに分かるようにされていますので、参考になります。