結婚指輪、みんなどんなのつけてるの?

毎日つけるものだからこそシンプルに

結婚指輪を選ぶ際に注意するべき所。結婚指輪は「毎日はめる」という前提で考える事を忘れてはいけません。 芸能人が大きいダイヤモンドのキラキラした結婚指輪をはめて手の甲を見せている映像を一度は見た事があるのではないでしょうか。 大きな装飾や宝石も魅力的ですが、そもそも結婚指輪は毎日はめているもの。しかし繊細な装飾や高価な宝石のついている結婚指輪は水仕事が多い人や細かい作業を仕事にしてる人や手をよく使う職業の人にはあまり向きません。 婚約指輪ならまだしも結婚指輪はお揃いで2人が一緒にはめるものです。 その点を考慮に入れはめていても気を使い過ぎないもの、男性がはめても違和感のないシンプルなものが人気のようです。

シンプルに見えて実はこだわりも

シンプルなものが多い結婚指輪ですがシンプルだからこそこだわりを持つ人も多いようです。 定番のゴールドでも少し工夫してシャンパンゴールドやピンクゴールド等の微妙な色の違いにこだわりを持って選んでいる場合も。 指輪の裏にイニシャルを、なんてものも定番ですが、愛の言葉や記念日の日付を彫るのも「世界に1つだけの指輪」という感じがして素敵ですね。 目立たないように宝石を埋め込むタイプも人気です。主婦仲間にチラッと見られた時にも少し優越感がありますよね。 シンプルに見えても意外にこだわりのある物を選ぶ人が多い結婚指輪。 大切なのはパートナーとしっかり話し合いお互いに納得して気に入るものを選ぶ事です。 ぜひ2人の特別な結婚指輪を探してみて下さい。

神戸の式場には、海の景色を臨めるという特徴があります。海を眺めながら式を挙げたいという方にぴったりです。